第2章 Vine Linuxの開発に参加するには

目次

2.1. まずは交流から
2.2. 開発者アカウントの発行

2.1. まずは交流から

まずは、私たちVine Linuxの開発者と語らいましょう。Vine Linux開発者の交流の場として、開発者用メーリングリストやIRCチャンネルが用意されています。

あなたができること、したいことを私たちにお聞かせください。そして、あなたが作成したパッケージや文書などを私たちにお見せください。

2.1.1. 開発者用メーリングリストへの参加方法

Vine Linux開発者の意見交換や情報共有を目的としたメーリングリストを用意しております。次の手順で参加してください。

  1. 宛に

    subscribe (半角英数で)あなたの名前

    と書いたメールを送信します。

  2. 『Subscribe confirmation request (VineSeed ML)』という件名で登録を確認するメールが届きますのでそのまま返信します。

  3. 登録に成功すると『Welcome to our (VineSeed ML) You are added automatically』という件名のメールが届きます。

  4. 投稿用のメールアドレスは、です。まずは、簡単に自己紹介をお願いします。

[重要項目] リリース済みバージョンの開発者も参加してください

開発者用メーリングリストのメールアドレスは、Vine Linuxの開発版であるVineSeedの名前を冠していますが、VineSeed専用ではありません。リリース済みバージョン向け追加パッケージ集であるVinePlusの開発を行いたい方などすべての開発者が対象です。

[警告] 登録確認メールに返信する際は返信先をよく確認してください

現在のところ偽装メールの報告はありませんが、返信先が登録用メールアドレスになっている事を確認してください。

[注記] Webで過去ログを確認できます

2009年2月16日以降[2]のメールをVine Linux MLアーカイブで公開しています。ご活用ください。

2.1.2. 開発者IRC会議への参加方法

リアルタイムにTODOや問題などについてざっくばらんに議論を行う場として月一回を基準に開発者IRC会議を行っています。会議開催予定は、開発者用メーリングリストでアナウンスされます。表2.1「IRC設定情報」を参考に是非参加してください。

表2.1 IRC設定情報

サーバ irc.linux.or.jp または irc.debian.or.jp
ポート番号 6667
チャンネル #Vine
文字コード UTF-8

過去の議事録は定例IRC会議で参照できます。(こちらでも次回の予定を掲示しています。)

なお、IRCチャンネルは原則として会議時間以外も存在し、雑談や他の開発者との交流を行うことができます。

[重要項目] 開発者IRC会議の位置づけ
  • 開発者用メーリングリストでの議論・決定を妨げるものではありません。

  • 会議時間以外に重要な決定を行うことを禁止します。



[2] これより以前のメールは非公開ポリシーであったため公開していません。